2008年04月12日

カビを撃退

ふとんやベッド
万年床の方はいませんか?寝ている間にかいた汗は、ふとんに吸収
されます。ふとんの表面は乾いているようですが、畳と接するほうは
湿気が残ったままになってしまいます。そのままカビの温床にも
なりかねません。できるだけ、毎日たたむようにしましょう
IMG_1536.jpg
ベッドの隅っこにホコリがたまっていませんか?ホコリは、カビ
栄養分。掃除はまめにマットレスも水分を含んでいますよ。


お風呂場
カビの悩みと言えば、お風呂場ですね。カビカビ取り剤で。
濡れた部分はこまめに水分を拭き取り、換気を1時間ほど行いましょう。
タイルの目地についたカビは、サンドペーパーで削り落とし、薄めた消毒液を吹き付けておくとカビの予防に。
IMG_1538.jpg
IMG_1539.jpg


エアコン
フィルターの掃除をしないと、逆に室内にカビをまき散らしかねない
というのは誰もが知っていること。専門の業者にたのむのも手。
家で掃除する場合は、新聞紙の上で掃除機をかけましょう
その後、中性洗剤液を歯ブラシにつけてフィルターをこすって汚れを
落とします
。また、使用する際にはしっかりと乾燥させてから。
IMG_1563.jpg



押し入れ
梅雨の前に全て押し入れの中から取り出して拭きエタノールなどの
消毒液
を吹きかけておきます。物は詰めすぎず、湿気がこもらないように
すきまをあけて収納しましょう。結露やホコリにも気をつけたいもの。
にはふすまを開けて換気を。すのこを敷くのも効果です。すのこの下には、新聞紙を丸めて入れておき、
壁側のほうにもすのこを立てておくと通気が良くなります。


冷蔵庫
IMG_1544.jpg
冷蔵庫を過信しすぎてはいけません。食品の一時的な保存庫と
考えましょう。掃除は、食品を取り出し拭きます。エタノール
のような消毒液をふきかけるのも効果があります。ゴムパッキン
などにカビが生えていたら消毒液を吹き付け、歯ブラシでこすり
カビを落とします。



台所
IMG_1541.jpg
湿気がこもりやすくカビがはえやすい台所の下。
一度、中のものを取り出し掃除してみましょう。カビを見つけたら
拭きとり、消毒液で再度拭きます。その後お湯拭きします。
防カビシートなどを敷くのも良いですね。すきまを開けて収納したり、時々は戸を開けて風を入れるようにしましょう。
【関連する記事】
posted by tuyu at 07:30| カビから守る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。